■法人名 一般財団法人 別府市綜合振興センター
■所在地 大分県別府市大字鶴見3763番地
実相寺中央公園管理棟内
■電話/FAX 0977-24-9930/0977-26-7253
■メール mmqpy006@yahoo.co.jp
■代表者 理事長 岩田 弘 
■設立 1964年(昭和39年)1月
■資本金 400万円
■従業員数 88名(職員23名※非常勤含む)
■事業内容 温泉給湯、駐車場、別府市指定管理者事業、その他
■上は、振興センター発足当時からの主要事業 『国民宿舎しだか』のパンフレットです。
  「国民宿舎しだか」は、1969年(昭和44年)10月に完成。別府市直営で営業を開始し、1976年(昭和51年)、
  振興センターに運営が委託されました。
  昭和の時代には、天皇陛下や皇太子殿下も訪れ、当時は夏のキャンプや冬のスケートで大いに賑わいました。
  1999年(平成11年)1月、施設の老朽化などの理由により営業を終了。その後取り壊されました。
  現在では、志高湖入口の石碑がその名残を留めています。



■評議員会
  理事会
定款で定められた評議員、理事、監事を紹介します。
■定款(PDF 財団法人においては、かつては「寄付行為」としていましたが、
平成20年12月の一般社団・財団法人法の施行以降は「定款」に
改められました。
【寄付行為の語源について】
明治維新の時代に外国語の法律を翻訳する際の直訳や誤訳、
または速訳で作られた造語であるとされる説があります。
いずれにしても、「寄付行為」の字面から「定款」に相当する団体の
基本規則であることを読み取るのはむずかしいと思われます。
■決算報告(PDF) 平成28年度事業収支報告を掲載します。
■労働組合 職員労働組合の基本的な情報を掲示します。








一般財団法人 別府市綜合振興センター
〒874-0840 大分県別府市大字鶴見3763番地 実相寺中央公園管理棟内
TEL:0977-24-9930  FAX:0977-26-7253  MAIL:mmqpy006@yahoo.co.jp